鼻下脱毛の注意点

鼻下脱毛の注意点

鼻下脱毛の注意点

 

鼻下の脱毛をする時、ニキビが出来ていたり肌トラブルがあるとその箇所への施術ができません。来店する際、肌状態が良好でない場合、早めにサロンに予約をキャンセルして別の日に変えてもらった方がいいです。

 

肌が弱い人は毎日しっかり手入れして、ニキビ予防したり日焼け止めクリームを塗って下さい。鼻下は範囲が狭いですが、1、2回光脱毛しただけでは全ての毛はなくなりません。2か月に1回のペースで1年くらいは通わないと、また毛が生えてきます。

 

脱毛後の肌のケアも大切です。脱毛後の肌は敏感になっています。当日はお風呂には入らず、シャワーのみになります。施術した部位は熱を持っているため、激しい運動や飲酒も避ける必要があります。また乾燥しているので十分な保湿ケアが大事です。夏の脱毛はとにかく絶対日焼けしないことが大事です。日焼けしているとエステシャンに施術を断られます。

 

また、鼻下から毛が生えてきたら毛抜きで抜くのは厳禁です。優しくカミソリで自己処理して肌に負担をかけないようにして下さい。施術してもらった箇所はメイクしない方が良いですが、軽めなら大丈夫です。

 

鼻下脱毛すると産毛がなくなったことにより、顔全体が明るくなりファンデーションのノリが良くなります。サロンで言われた注意点をきちんと守れば必ず満足のいく結果になります。